見え方の変化

見え方の変化

網膜静脈閉塞症では、網膜の静脈が詰まってしまうため、網膜に出血やむくみ(黄斑浮腫)が起こります。そのため、視力が急に下がったり、ものが見えにくくなる、見えない部分があるなどの症状が出ます。特に黄斑部分に出血やむくみができると、かすんだり、黒っぽく見えたり、ゆがんで見えたりします。

■急な視力低下 急な視力低下
■出血したところが黒っぽく見える 出血したところが黒っぽく見える

網膜に出血やむくみが起こるから、かすんだり、黒っぽく見えたり、ゆがんで見えたりするんだね

監修 九州大学病院 病院長 石橋 達朗 先生
三重大学大学院 医学系研究科 臨床医学系講座 眼科学 教授 近藤 峰生 先生