ケース2

糖尿病診断と同時に目に合併症 黄斑浮腫は注射で改善(気付き~検査)

東京都の松本さん(仮名、67歳)は、健康診断で思いがけず糖尿病と診断されました。同時に受診を勧められた眼科では「糖尿病網膜症」が見つかりました。 その後、視力低下から「糖尿病黄斑浮腫」も分かりましたが、注射で症状が治まり、もうすぐ産まれるお孫さんとの生活を楽しみにしています。

体験談 画像

ケース2 糖尿病診断と同時に目に合併症
黄斑浮腫は注射で改善~みんなの体験~

バイエル薬品・参天製薬による、網膜疾患(目の病気)のサイトです。 67歳女性、松本さんの糖尿病網膜症・糖尿病黄斑浮腫の体験談をご紹介します。気付いたきっかけや治療の過程、治療後の様子などを語って頂きました。